大人のバレエの落とし穴

大人からバレエを始めて
ご自身の身体でバレエのレッスンを継続することが出来ないと感じて
一度バレエから離れた…
バレエが好きで仕方がないのに…

そんな思いをされてる大人リーナにはいると知りました

そんな方たちにもう一度バレエを再開してもらいたいなっと今日のブログですw

 

バレエのレッスンでは通常「端的にお伝えする」ことが指導の際には必要です
「お腹引き上げて」
「かかと前」
「肩下げて」
「お膝伸ばして」
「お顔つけて」などなど
〇〇をした結果そうなるの結果をお伝えします

90分のレッスンの中で
プリエ~グランワルツまで全部を盛り込むと
そうなってしまうのは仕方がないのです
もちろん、そういったクラスも受講しなければ
発表会などでヴァリエーションなどを踊るのは難しいですが、、

それで
ケガをしてしまうのはもったいないなと思うのです

大人から始めた経験者の方は非常にマジメさんが多いです
マジメすぎるくらいにマジメ

出来ないのはレッスンが足りないから
子供のころからバレエを習っていたわけじゃないから
自分の身体が悪いからなどなど

「違うよ!!」

結果ではなく、○○をするからそうなる
そうなるには○○だから、、を知らないだけなんです

これは、骨格ボディメイクを学んだから私も分かった事
でも、、
恐ろしく地味です

本気で身体を変えたい方
本気で上達したい方
身体が痛いのが嫌な方

じゃないと猛烈につまらないです

だけど、
半年もしたら身体が全然変わります

どんなにいっぱい練習しても出来なかったことも
出来るようになっていきます

だって、、
出来ないには理由があるから

バレエで悩んでいる方
地味なレッスンでも本気で上達したい方
バレエが好きで仕方がない方
そんな方たちがバレエを諦めなくていいようにしたいのです

 

地味なレッスンですが
一度体験してみてください

体験レッスンについてはこちら

 

1月25日(WED)のレッスンは

時間 クラス 担当インストラクター
11:00~16:30 プライベートレッスン・セッション(予約制)
17:00~18:00 キッズヒップホップ GO
18:00~19:00 ジュニアヒップホップ GO
19:00~20:30 ジャズダンス RIKO
20:30~22:00 ディスコ・ソウル GO

関連記事

  1. Ken-J
  2. 2021-2022Workshop

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP