クラス

タンゴソロステップ

tangosolostep-100

ハイヒールを履きこなす
女性らしい動き

日本を代表するアルゼンチンタンゴダンサー”NANA”による、一人で踊るステップを練習していくクラスです。
ヒールを履いて踊ることに慣れていくと共に、魅力的なタンゴステップを習得しましょう。
アルゼンチンタンゴや各種ペアダンスなどの経験が無くても、大丈夫!
ダンス初心者でも安心して楽しめる内容です。

tangosolostep-102

ソロを楽しむアルゼンチンタンゴ

このクラスでは、ペアを組んで踊るのではなくバーを使ってソロで踊るステップを練習します。
まずはソロで音楽に合わせて踊る気持ち良さを知り、また基本ステップを覚えることで、ペアで踊る機会があったときに対応できるステップのボキャブラリーを蓄えます。

初心者も安心のクラスの流れ

①エクササイズ
基本的な体の使い方を学ぶエクササイズです。裸足もしくは靴下で行います。
②タンゴステップエクササイズ
アルゼンチンタンゴで使用する基本的なステップを学びます。
5~8cm程度の室内用ヒールサンダル(ヒールカバーを着用いただきます)もしくはダンス用シューズの着用をお勧めします。
ハイヒールを履いてエクササイズを行うことで、日常生活でもヒールを履きこなすための筋力UPや歩き方が改善が見込めます。
ヒールをお持ちでない方や苦手な方は、もちろんフラットシューズや靴下のままでも参加いただけます。
③ミニ振り付け
その日に学んだステップを使って、アルゼンチンタンゴの曲に合わせて短い振り付けを練習します。

アルゼンチンタンゴとは

「アルゼンチンタンゴ」というダンスをご覧になったことはありますか?
まだまだ日本では馴染みの無いダンスかもしれませんが、近年では映画やTVCMでもアルゼンチンタンゴのダンスシーンが使われる等、徐々に浸透してきています。
また実はアルゼンチンだけでなく、世界中に愛好家のいるダンスであり、特にヨーロッパやアジアでは”ミロンガ”と呼ばれるアルゼンチンタンゴのダンスパーティーがあちこちで開催されており、旅行の際にはダンスシューズを持っていけば、現地の愛好家と言葉が無くともダンスで交流を楽しむことが出来たりもします。
アルゼンチンタンゴと聞いて思い浮かぶのは「男女の濃厚な交わり」「官能的なダンス」といったドロドロしたれない模様のイメージかもしれませんが、アルゼンチンタンゴにはもっと様々な側面があります。
従来は「男性=リーダー」「女性=フォロワー」と役割が固定されてて、「男性のいう事を聞く女性」という構造でしたが、近年では男女のペアに関わらず、男性同士や女性同士、女性リーダー&男性フォロワーなど様々な踊り方で楽しむことも増えています。
リーダーはステップのアイディアを伝え、フォロワーはそのアイディアに対してステップで応えます。おしゃべりで例えると、話題を提供するリーダーと、それに相槌を打ったり補足して会話を盛り上げるフォロワーといったイメージです。
気楽に、友人同士や知らない人とでも、まるで会話を楽しむように踊れることがタンゴの醍醐味です。

tangosolostep-101

持ち物

動きやすい服装(スカートの場合、レギンス等を下に履くのを推奨します)、ヒールのある靴(ハイヒール、ヒールサンダルなど)、ヒールカバー、タオル(エクササイズ時に体の下に敷く等で使用)、飲み物(蓋の出来るもの)

レッスンウェアについて

レッスンに参加する際のウェアの指定は基本的にはありません。
ブラトップやTシャツ、ジャージやハーフパンツ、サルエルパンツなどの動きやすい服装。

  1. クラス

    ART GROOVEで楽しく学べるクラスをご紹介

  2. バレエ

    美しい身体への変化やスキルアップをしっかりと感じる

  3. ジャズダンス

    個性や人間性も自由に表現

  4. ヒップホップ

    ダンスも音楽もヒップホップを楽しもう

  5. ハウス

    お洒落でスタイリッシュなダンススタイルに挑戦しよう

  6. ディスコ・ソウル

    ダンス全体のスキルアップも出来る 人気のクラス

  7. ロックダンス

    ストリートダンスの中心的なスタイルを学べる

  8. ブレイキン

    ダンス要素を重視したフットワーク中心のリズムブレイキン

  9. タンゴソロステップ

    女性らしい動きや表現を追求

  10. バー・アスティエ

    理想とする自分に進化していく時間

  11. ナチュレストレッチ

    ノーストレッチノーペイン開脚

  12. キッズクラス

    子供たちに「バレエ・ダンスを好きになって欲しい…。」というART GROOVEの思い

PAGE TOP