動きと言葉

レッスンの中でインストラクターが使う言葉を意識したことがありますか?

インストラクターが選んで発した言葉を
自分の中で変換するとき
誤変換をすると、、

動きの根本が変わってきてしまうことがあります!!

例えば、、
「背中をもう少し後ろ」とインストラクターに言われたとして
それを、、
「背中を反る」と自分の中で変換すると動きが大きく変わってきます

似ているけど違う
言葉の誤変換で動きが迷子になってしまっているかもです(ㆆ ㆆ ).。oஇ

 

インストラクターの言葉選びは重要です
言葉から間違った連想をさせてしまうことも…

言葉だけでなく
身体の感覚の誤変換が同時にある場合もありますよね

言葉と感覚を両方お伝えすることが大切だなっと感じています
その為には
筋膜の動きを読む眼が重要だなとも、、

インストラクターの為の
そんなクラスしてみたいなっと思ったり思わなかったりw

9月20日(WED)のレッスンは

時間 クラス 担当インストラクター
11:00~15:00 プライベートレッスン・セッション(予約制)
16:00~17:00 キッズジャズ (受講者限定クローズドクラス 10月8日まで) AIMIN
17:00~18:00 キッズヒップホップ (受講者限定クローズドクラス 10月8日まで) GO
18:00~19:00 ジュニアヒップホップ (受講者限定クローズドクラス 10月8日まで) GO
19:00~20:30 ジャズダンス (受講者限定クローズドクラス 10月8日まで) RIKO
20:30~22:00 ディスコ・ソウル GO

関連記事

  1. Aimin-02

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP