ビバップ

ビバップ

<只今、長期休講中です。皆様にはご迷惑をおかけしておりますが、よろしくお願い致します。>

80年代、イギリスのナイトクラブで、ファンク、ソウル、レゲエ、マンボ、スウィング、バレエ、コンテンポラリーなど、様々なダンススタイルが源となり、それらをミックスして、生まれたのが「ビバップ」です。
「ジャズミュージックで踊る」というのが、このダンススタイルの欠かすことの出来ない最も重要でベーシックな部分です。
その音楽をゆっくり身体と心にに染みわたらせたら、自分の全身を使って、ジャズミュージックを自分らしく表現していくこと。ステップはゆっくり覚えて、身につけていきましょう。

ビバップとは

アップテンポの動き、激しい足さばき、スピンやジャンプといったアクロバティックな動きもとりいれたアグレッシブなダンススタイルの1つ。
名前の由来は、ビバップという音楽ジャンルで踊られていたことからそのままダンスタイルとして呼ばれることになりました。

 

担当インストラクター

Yoco

Yoco

 

 

 

 

 

 

【 持ち物 】

動きやすい服装(男女別、300円でレンタル有ります)、タオル(汗ふき用)、飲み物(蓋の出来るもの)スニーカー等(室内履き)

レッスンウェアについて
※レッスンに参加する際のウェアの指定は基本的にはありません。
ブラトップやTシャツ、ジャージやハーフパンツ、サルエルパンツなどの動きやすい服装。