バレエ

バレエ

大人からバレエを始める方やブランクのある方が、美しい体への変化やスキルアップをしっかりと感じる事が出来る様に、それぞれの骨格に合った正しい体の使い方を伝えていきます。
大人になったからこそ、頭でしっかりと理解し、意識して体を動かす事が出来ると思います。
大人だからこそのレッスンスタイルで、バレエを楽しみましょう。

入門クラス

全く初めてバレエを習い始める、未経験者対象のクラスです。
バレエ用語はもちろん、バレエ独自の脚や腕の動きをゆっくり丁寧にレッスンしていきます。
少人数のセミプライベートレッスンなので、レッスンについていけるか不安という方にも安心してご参加頂けます。
また、バー・アスティエ認定講師が担当するクラスなので、それぞれの骨格にあった動きでレッスンが出来る様にしていきます。
身体が硬いと思っている方にも、是非挑戦して頂きたいクラスです。

 

基礎クラス

バレエを初めて1年くらいの基本的な動きを知っている方、ブランクのある方を中心としたクラスです。
基本的な動きを繰り返しレッスンし動きの質を高めていきます。また、少しずつ動きを組み合わせていき、
応用に対応出来る様にレッスンしていきます。

 

初級クラス

バレエの経験が1年以上の方を対象にしたクラスです。
バーレッスンでは安定した技術を習得するために必要な、それぞれの骨格にあった正しい身体の使い方を意識してレッスンし、センターレッスンでは、バーレッスンで作った軸を意識して、踊ることを目的にレッスンしていきます。

 

バレエとは

ルネサンス期の西ヨーロッパに起源する芸術舞踊の総称のことを言います。名称は、イタリア語の動詞 ballare (踊る) に由来しています。
ダンスが舞踊全般を指すのに対し、今日のバレエは、観客を対象とする劇場芸術の一形式で、音楽・演劇・美術・衣装・照明などの要素を統合し、踊り手の動きを通して、舞踊作家である振付師が創作する総合舞台芸術となっています。

担当インストラクター

池田真紀

池田真紀

竹内涼子

竹内涼子

 

 

 

 

 

 

【 持ち物 】

動きやすい服装(男女別、300円でレンタル有ります)、タオル(汗ふき用)、飲み物(蓋の出来るもの)、バレエシューズ(300円でレンタルできます。)または、汚れてもいい靴下。

レッスンウェアについて
※レッスンに参加する際のウェアの指定は基本的にはありません。
ブラトップやTシャツ、ジャージやハーフパンツ、サルエルパンツなどの動きやすい服装。
レオタードでも、上記のような服装でもどちらでも大丈夫です。