水俣の無農薬甘夏みかん♪

東京のお母さんのような会員さんに頂きました( *´艸`)

 

甘夏みかんと水俣が結びつかなかったのでちょびっとGoogle先生(笑)

 

水俣・芦北地域沿岸はリアス式海岸で、

年平均気温が16.5度を上回り、低温の心配もない、晩柑類の適地なんだそうです♪

 

公害で海で生計を立てることができなくなったとき、残された道は「陸に上がる」ことだったそうです。

そして時期を同じくして登場したのが、甘夏みかん。

現在甘夏を栽培しているきばるの人々は、このとき陸に上がった漁師たち、またその家族がほとんどなんだそうです。

「被害者が加害者にならない」というスローガンを掲げた、甘夏の無農薬栽培への挑戦の始まりだったそうです♪

 

 

今回、みんなにこのスゴイ甘夏みかんを教えて食てた会員さんは毎年この甘夏をお取り寄せしているそうです(*´﹀`*)

 

意味のあるお金の使い方ってこういうことかもしれないって私は感じます( ¨̮ )❥❥

そういう事が出来る大人の人って憧れます( *´꒳`*)੭

 

無農薬甘夏みかん 気になった方はコチラ

 

2月28日(WED)のレッスンは

15:00~16:30 バー・アスティエ / 池田真紀

17:00~18:00 キッズヒップホップ / 千絵

18:00~19:00 ピラティス / MAI.A

19:00~20:30 ジャズダンス / MAI.A

20:30~22:00 ディスコソウル / GO